GREENLAND

エム・ヴイ・エム商事株式会社の扱う野菜・果物に関する商品や産地、販売情報から、生産者、栽培方法、旬、栄養、保存方法、レシピ、美味しいお店、果ては会社や仕事の、楽しさ、新たな発見、感動、熱い想いなどなどをスタッフが綴るブログ。

COOLBIZ 2018


f:id:MVM:20180501145359j:plain

5月1日の今朝は晴天に恵まれ、まさに「五月晴れ」の空。

上着を脱ぎ、ネクタイを外した姿で通勤する人が目立ったことから「今日からクールビズなんだ!」と気づいた。すっかり社会的にも認知された「クールビズ」。今年でもう14年目になるのだそうです。 いわゆるスーツの上着を脱いでノーネクタイが一般的なスタイルみたいで、会社に着くと例外にもれず我が社の社員も半袖やノーネクタイ姿で、一気にフットワークが良さげな感じが漂って、きっとお仕事が捗るのだろうことと思います。

以前、女子会で話が出たことがあるのですが「クールビズ」と言って何も考えずにラフなスタイルで出社しちゃうと、一つ間違えば「ダサい」「だらしない」「チャラい」という印象に直結したりする。そんな印象をお客様はじめ同僚にも与えてしまうならば「まだ汗だくでスーツ姿でいる方がマシかも…」という意見まで出たけれど、いや、汗だくも辛いので、今一度ご自分のクールビススタイルを確認して研究してみてみてください。女子は以外と細かいチェックをしていたりするので(笑)

さて、エム・ヴイ・エム商事も今日から9月末まで、クールビズ実施期間となります。それぞれ自分なりにスタイルを確認した上でのクールビズスタイル*1で、お出迎えしたり、ご訪問したりすることとなりますが、どうかお許しくださいませ。

*1:どうしても「お前これはないやろ!」って時は、面と向かって本人に告げてあげてくださいね^^

春土用にホタルイカのベビーリーフサラダ

春土用とはどんな意味かと言いますと、1年のうち4回訪れる土用の中のうち立夏つまり夏が始まる前の18日間のこととなっています。季節の変わり目で体調を崩しやすいから注意しなさいと、旬のものを食べて元気をつけなさいと、先人が教えてくださっているのでしょう。土用というと鰻を食べる「土用の丑の日」の印象が強いですが、夏土用の旬である鰻を食べて元気をつけなさいという意味あいは一緒ですね。

春土用に私がお薦めしたい旬の食べ物はホタルイカ。そして、これから大きなるパワーを秘めたベビーリーフ。この2つを合わせると最強のサラダになると信じて、我が家では必ずこの時期にバクバクいただいております。

f:id:MVM:20180426171035j:plain

Image&Recipe:Eレシピ「ホタルイカのサラダ」

ホタルイカの水揚げ日本一は富山湾だとよく思われているよう*1なのですが、実は兵庫県なのだ!一番多いのは浜坂漁港で兵庫県ホタルイカの水揚量、漁獲高では日本一で、日帰り漁による抜群の鮮度を誇っていて、めちゃくちゃ美味しいのです。

 

*1:どうして知られていないのかと調べてみたら、兵庫県ホタルイカ漁が底引き網船なのに対し、富山湾では定置網漁です。しかも、ホタルイカ漁で光体験のできる海上観光をされています。一般の方々が漁を見ることができる、というのが富山のホタルイカ漁を有名にしていました。確かにちょっと光体験できる海上観光は行ってみたい!^^

ベビーリーフ品種名の由来

エム・ヴイ・エム商事がベビーリーフを日本に初めて持ち込み、初めて国内で栽培して販売した会社だということは以前にお話したこと*1があったと思いますが、今日はベビーリーフの品種名の由来についてお話しようと思います。

2018年の現在、ベビーリーフにはたくさんの品種があるのですが、20年前からMVMのベビーリーフの品種には「デトロイト」と呼ばれているものがあります。葉脈が赤色のベビーリーミックスでは人気の品種です。

元々はスイスチャードの改良種で、和名ではフダンソウ(不断草)。甜菜(さとう大根)やテーブルビートなどと同じ仲間だったのですが、ベビーリーフの品種としてはすっかり「デトロイト」という名前が定着してしまいました。現在市場に出回っているスイスチャードとは、見た目は似ているのですが、デトロイトとは味や食感は違うので、食べると直ぐにわかります。

この「デトロイト」という名前の由来をご存知でしょうか?

実はこの「デトロイト」という名前は私たちが付けました。というよりも、本来はもっと英語の長い長い名前だったのを、英語で聞き取れた「~デトロイトダークレッド(detroit dark red)~」というところだけを拾い、それが会話の中でもっと短くなって「デトロイト」となったのです。深い意図はなく、ただ生産者や種苗会社のみなさまとのやり取りで「デトロイト」と使っていたのがはじまりだったのが、現在ではすっかりポピュラーになってて…(笑)

f:id:MVM:20180418155950j:plain

もうひとつ、私たちが名付け親となった品種は「ピノグリーン」です。

デトロイトよりも少し後に出現した「ピノグリーン」。ベビーリーフの品種を探して試作を繰り返していた頃、種苗会社の方が小松菜の幼葉も良いのはないかと種を持ってこられて、試作でできあがった葉を食べるととてもジューシーで美味しかったので、直ぐにこの品種を採用しようと決め、生産者の方と一緒に考えた一番最初の名前が「ピッコロピノヴェルドゥーレ(piccolo pino verdura)」でした。これイタリア語なんですが…(笑) しかしながら、まぁデトロイトと同じで、会話の中で「ピッコロピノヴェルドゥーレ」は長くて言いにくく「ピノ」と呼んでいたのです。でも生産者の方も私たちにも「もっと長い名前だったんだけど、なんだっけ?」って言う思いがあって、なのに覚えられなくて、とっさに正式名称を聞かれたときに「ピノ」のあとに覚えやすい「グリーン」をつけて「ピノグリーン」と口からでたのがはじまり(苦笑)、いい加減な話ではありますがが、それだけにMVMにとっては愛着のある品種なのです。

デトロイト」も「ピノグリーン」もすでに検索するとズラリとデータが並びキーワードとして市民権を得ているようで、たかが呼び名のことではありますが、なんだか嬉しいです。そして、次はどんな葉がベビーリーフの品種に加わるのでしょう?楽しみです。

あるがままに生きる ~石田会長の履歴書~

f:id:MVM:20180416103754j:plain

我らが石田忠明会長の自叙伝とも言える「あるがままに生きる ~私の履歴書~」が完成して手元に届きました。石田会長の傘寿のお祝いをした時に、これまで書き貯めていた文章やメモ、写真などをまとめてカタチにしたいとおっしゃっていたのですが、あれからあっという間に2年が過ぎてしまい…。(汗) やっと80ページ弱ですが1冊の本となりました。

石田会長は天性の親分肌タイプ。幼少期よりガキ大将だった様子が伺え、通知表や若き頃(御本人曰く、一番モテた頃)の写真もあり、我が社であるエム・ヴイ・エム商事株式会社を立ち上げる経緯や新しい商材を見つけて突っ走る様子など、長く会長の近くにいた社員としては面白可笑しく、また懐かしさも伴いつつ読ませていただきました。

いつもながら石田会長のピュアな精神と行動力、人を引きつける魅力には感心させられてまいりましたが、あらためて傘寿を過ぎても、おそらく昔のまま、あるがままなピュアな精神を持ち続け、何度か大きな病に襲われても直ぐに立ち上がり、瞳をキラキラさせて好奇心を持ったと同時に行動を起こし、常に大きな声で笑っておられる姿に、敬慕の念を抱かずにはいられないです。

本の表紙の「あるがままに生きる=I live as I am.」や英字で書かれた「毎日がスペシャル=Everyday is special.」というフレーズは石田会長のモットーで昔から日頃の会話にもよく出てきた言葉ですが、デザイナーの宇都宮涼子さんが力強い書体で、また背景文字の「命」は繊細だけど大胆な石田会長をイメージして描いてくださっており、より素敵な一冊となっております。

社員や関係者、お友達には手渡しで配っておられましたが、書店販売している本ではございませんので、ご希望の方いらっしゃいましたら直接石田会長にお申し出てくださればと思います。

そして、今日も石田会長は朝から会社に出社されて、スペシャルな日を元気に過ごされております。^^

フードホールで夫婦円満

f:id:MVM:20180412110109j:plain

米国の外食業界ではフードホール文化が最も盛り上がりを見せていて、2019年までには全米に約200ヶ所がオープンすると予測されている。日本でも新宿、品川、恵比寿、銀座と続々とフードホールがオープンしてるなぁ~と思っているうちに、福岡にも、京都四条河原町にも、昨年フードホールがオープンしてて、大阪にはできへんの?と思っていたら、3/28に「UMEDA FOOD HALL」4/1に「LUCUA FOOD HALL」とオープンだった。

消費者が外食をする最近の傾向は、自分が食べたことのない、新しい料理を体験したい、という探究心が大きくなってきているという。同じ場所で多様な料理を持ち寄って食べられ、こだわりの逸品料理をカジュアルに味わえるフードホールは消費者の好奇心を駆り立てるように作られていて、とても楽しい。全部食べることはできないのだけれど、その全部に手を出したくなる楽しさ(笑)

ルクアフードホールの方はここはマンハッタンなの?コペンハーゲンなの?って感じの空間で、海外旅行中の気分で一日中遊べると思って調べたら、↓こんなツアーあって「いいや~ん」と声を出してしまった^^ お薦めします。

ルクアフードホール『キチマTOURS』

期間:2018年4月1日(日)〜30日(祝・月)
会場:ルクアフードホール「キッチン&マーケット」(大阪市北区梅田3-1-3 ルクア大阪B2)
時間:11:00〜17:00(キッチン&マーケットの営業時間は10:00〜23:00)
料金:1000円
受付:サービスカウンターにて、毎日先着10名限定
URL:https://www.lucua.jp/

f:id:MVM:20180412132427j:plain

梅田フードホールはバルゾーン ・美食ゾーン・お手軽ゾーン ・スタミナフードゾーン ・スイーツゾーンと分かれており、まさしくフードコートの高級版です。時間と胃袋に余裕がなくて「麺や マルショウの台湾まぜそば」しか食べられなかったのですが、美味しかった!ワイン自動サーバーがあって、「IKOKA」じゃなくて「NOMOKA」(さすが大阪!)というプリペイドカードを買ってワインを飲むのがこれまた楽しい!

そしてどこのフードホールにも共通していえることは、全て駅や空港に隣接しており、都心の交通環境に合わせたつくりとなっていること。これはいつも食事の用意をしている立場からすると、買って帰る、家に帰って用意する必要がなくなったのだ。「ここで食べて帰ろう」は素直に嬉しいことだし、食後にアルコールが飲みたい旦那様とスイーツが食べたい奥様にとっても、同じ場所で楽しめるフードホールは最高ではないか!夫婦円満の秘訣になるかも(笑)

大阪のフードホールは、オープンしたばかりでまだまだ混み混みなのは仕方ないけれど、フードコートでは物足りないけど、高級レストランはハードルが高いと思っていた私たちにとって、楽しくリラックスして食事できる帰り道のステキ空間であることは間違いない。

賑わいがあって、わくわく感もあって、その場ですぐに食べたいものが食べられる幸せがフードホールにはあったのだ^^

 

春菊ごはんと焼き筍とわかめサラダ

会社のデスクの上に神戸貿易健康保険組合機関誌『貿易けんぽ』2018年春号が配られていて、パラパラめくっていくと13ページに「焼き筍とわかめのサラダ」が掲載されており、レシビ材料にベビーリーフが使われていたので、和食にベビーリーフを合わせることが少なかった私は、焼き筍+わかめ+ベビーリーフの組み合わせがちょっと新鮮でした。考えてみれば水菜や壬生菜、春菊は日本ではおなじみで、ピノグリーンやスピナッチと呼んでいますが、それは小松菜やほうれん草のベビーリーフであるので、和食にベビーリーフが合わないはずがないのでありました。早速にも今日の夕食にしようと仕事帰りにスーパーへ。

「焼き筍とわかめサラダ」と一緒に食べようとと「春菊ごはん」を作りました。これは本当に簡単で美味しくて季節を楽しむことができるので、作り方紹介しております。是非、みなさまご家庭でお試しあれ^^

熱したごま油をかけた春菊をアツアツ炊きたてごはんに混ぜて、春菊の香りとごま油の香りが食欲を刺激してバクバク食べてしまいます。

f:id:MVM:20180409134510j:plain

<材料>

・炊きたてごはん(お茶碗1杯) 

・ベビー春菊(25gを1パック)

・白いりごま(適量)

・醤油(小さじ1)

・ごま油(大さじ1)

<作り方>

  1. ベビー春菊はさっと冷水で洗ってよく水を切り、冷蔵庫で冷やしておく。
  2. ベビー春菊に白ごま、醤油を加えて和える。
  3. 小さめのお鍋にごま油を入れて火にかけ、薄く煙が立ってくるまで熱す。
  4. 3のごま油が熱したら、2に回しかけ、手早く混ぜる。
  5. 炊きたてのあったかいごはんに出来上がった4の春菊を混ぜ合わせる。

作りたてを食べるのがベストなので我が家では分量分しか作らないようにしていますが、そう言えば先日、お花見におにぎりにして春菊ごはんを持っていったら、それはそれで美味しく好評でした。だから炊きたてごはんにこだわる必要もないのかな?(笑)

f:id:MVM:20180409133802p:plain

最近はベビーリーフもミックスだけでなく、ブレンドしているベビーリーフの品種を単品でパックしたものも量販店に納品しているのですが、思った以上にベビーリーフ単品シリーズがよく売れているのは、本来は成葉を使用していた水菜やほうれん草や小松菜を包丁を使用せずに簡単手軽にベビーリーフをお料理に取り入れている方が増えているということでしょうか?

 

 

 

 

 

いちばんの癒し

 

初めまして、この4月で入社2年目になりました本社営業Oです。

 

うれしはずかし初のブログ当番です。

今日は私の癒しを紹介させてください。

 

それは・・・

愛してやまない愛犬たちです。

我が家には2匹のトイプードルの女の子が居ます!

正確には、

トイプードル×マルチーズのケイティ3歳

トイプードルのタバサ2歳です。

 

家族全員この2匹に夢中の犬バカであり、

犬だけめちゃくちゃオーガニックな食事をし、

我が家のエンゲル係数を高めています。。

 

f:id:MVM:20180404134252j:plain

↑これはケイティ(写真左)のお誕生日会をした時の写真です。

 

バースデイケーキを味わっていたら、突然タバサ(写真右)に

横取りされて非常に切ない顔をしています。

 

ちなみにこのケーキはワンちゃん用の安納芋ケーキです。

普通に甘くて美味しい!

 

ほかにも・・・

f:id:MVM:20180404135229j:plain

ハロウィンの時期は仮装もします。

 

f:id:MVM:20180404135250j:plain

いい感じの撮影スポットがあれば、おすましさんで写ります。

 

とにかく甘えん坊で人間が大大大好きな2匹は、

服や被り物を着たら皆が「かわいい~~~!」と

褒めてくれると気づいて以来、洋服を着たがるように、、。笑

 

毎日そんな2匹に癒されながら、今年度も頑張りたいと思います!

また機会があれば写真を載せたいと企んでおります。。