GREENLAND

エム・ヴイ・エム商事株式会社の扱う野菜・果物に関する商品や産地、販売情報から、生産者、栽培方法、旬、栄養、保存方法、レシピ、美味しいお店、果ては会社や仕事の、楽しさ、新たな発見、感動、熱い想いなどなどをスタッフが綴るブログ。

ヒメホタルの恋人たち

自然豊かな山々に囲まれ、加古川水系由良川水系の支流が流れ、日本で一番標高が低い中央分水界があり、山間を流れる清流がたくさんある丹波市。その丹波市内でもひときわ自然豊かな、私達が販売しているベビーリーフの国内での発祥の地でもある丹波市山南町氷上町エリアは、日本固有の陸生のホタルであるヒメボタルの生息地が多数あります。

夜の8時頃になると暗闇の中でキラッキラと黄金色にきらめく光

ヒメホタルはオスメスともに発光することができて、暗闇の中でホタル同士が発光してコミュニケーションをとり子孫を残すのだと聞きました。空を飛ぶのはオスだけで、メスも飛べないわけではないけれど草の上から発光してオスを待つ。
短い期間しか活動のできないヒメホタルにとって夜は貴重な時間。メスを探して飛ぶオスは地表近くの低空を飛翔し、飛ぶ高さはだいたい決まっているから、地形に沿って飛んでいることになる。なので、ヒメボタルのオスたちがまとまって、いっせいにメス探しに飛ぶ瞬間の様子を見ていたら、その光の集合が丹波の見慣れたゆるやかな優しい山の地形になっていることに気付かされます。これはちょっとした感動で、私はヒメホタルに近づきすぎるよりも、少し離れたところで眺めるように観ることをおすすめしたいです。都会では見ることができないヒメホタルの恋人たちが織りなす幽玄夢幻な世界の光景です。

短い期間しか活動のできないホタルにとって、とても貴重なキラッキラな瞬間を残したくて、あまりに美しい光景だったから人に語りたくなるのですが、写真は撮らない(撮れない)です。だって、本当にスマホの画面の光や撮影も、懐中電灯も、自動車や自転車のランプさえも邪魔に感じる世界なのです。

夏の予感

 総務部 初投稿のIです。

梅雨に時期になると、

アジサイの花が咲き乱れ~

同時にぶどうの実が

大きくなり始めます。


今年は、例年になくたくさんの実がついています。

まだまだ小さく、葉と同じ緑色をしています。当初はマスカットと勘違いしていました。だんだん実が大きくなり、やがて真っ黒い色になります。良い時を見て取らないと弾けてしまいます。こうなると鳥どもとの取り合いになります。

 

f:id:MVM:20180620180127j:plain

 

また、ぶどうの収穫が終わると土の中からセミが出てきて歩き回ります。

木を登ったり、家に壁を登ったり、夕方から脱皮が始まり(昨年の写真)

 

本当にきれいな透明で周りだけが薄緑色をした羽が背伸びをするようにまっすぐに伸びていきます。

朝になるとあらゆるところにセミの殻がくっついています。

 

最初のセミの殻を見つけたとき、夏が来たんだなぁと思います。

 

「Hi-Beer Garden(ヒビヤガーデン)」

 

 

ぐっち@東京オフィスです。

5月最後の日曜日、あまりにも天気が良かったので、

お散歩がてら日比谷へ向かい、「Hi-Beer Garden(ヒビヤガーデン)」なる催しへ行ってみました。 

f:id:MVM:20180620184306j:plain

 「外ビールが、気持ちイイ!」イイね!!

 

日比谷公園の中に、ビールメーカーのブースが20コマほど建てられており、

ヨーロッパのビールを中心に、日本の地ビールなども飲めるようになっています。

f:id:MVM:20180620184519j:plain

 ステージではジャズの生演奏、なかなかイイ感じです。

最終日のお昼時だったからか、かなりの賑わいでした。

それでもなんとかベンチを確保してまずは1杯・・・

 

f:id:MVM:20180620185823p:plain

プハー(><

えーと、これはハッカー・プショールというドイツのメーカーの白ビールでして。

ジャパニーズビールが好きな私でも飲みやすいビールです。 

 

普段は淡麗グリーンラベルなのに、なんで今日は1杯1,600円もするビールを飲む気になったのか?

それはこの雲ひとつない青空の下で緑に囲まれ、向こうに高層ビルを眺めながら飲む…このシチュエーションに1,600円出しちゃったんだなあ。

ビーリーフもこんなマーケティングしないとなあ。

…なんて考えていたら、もう1杯飲んでいました!

f:id:MVM:20180620190014j:plain

 

 

明日も頑張ろう!っと。

 

青紅葉


今週は営業第2部よりお届けします。

今年のGWに実家に帰り、まわりの山の緑の濃さに迫力があり、その感動を友達に伝えると「青紅葉」が有名な京都の瑠璃光院へ行こうとお誘い。

春の特別拝観期間であったこの時期、河原町よりバスに乗り八瀬駅前で下車。

徒歩約5分で到着。すでにすごい行列で、待つこと20分で山門へ。

 

 

 玄関前には大きな鯉と一面に苔の絨毯におおわれた庭を見ながら建物の中へ。

 

f:id:MVM:20180614130406j:plain

f:id:MVM:20180614130341j:plain

2階に上がると…

黒塗りの机の天板に反射した青紅葉。
何も考えずに撮ってもこの美しさ。

f:id:MVM:20180614130351j:plain

この景色が見たかったのです。
独り占めして寝転びたかった。

初夏の京都もいいものですね。
秋の紅葉も楽しみなりました。

丸の内線銀座駅のりんご自販機一時撤去

こんにちは。東京オフィスです。
東京メトロ銀座駅の改修工事に伴い、丸の内線銀座駅カットリンゴの自動販売機を昨日6月8日に一時撤去いたしました。
この自販機は2015年1月に設置しましたので、約3年半と短い設置期間での一時撤去となりとても残念です。しかし東京メトロ銀座駅の改修工事が終了しましたらまた戻ってくる予定ですので、しばらくお待ちください。
今までご愛顧いただきまして誠に有難うございました。

また再設置が決まりましたらご報告させて戴きます。

f:id:MVM:20180609170633j:plain

郷愁

こんにちは。Y田です。今回は私が所有している版画を写真でご紹介しようと思います。

もともと絵に関しては門外漢の私ですが、中島潔(なかしまきよし)の画風はかつて見たことのないものでした。

昨年、初めて彼の作品に出会ったとき、桜が満開で郷愁を誘うその童画(作品名:新しい風)の中に自分が吸い込まれてしまうような強烈な印象を感じました。

f:id:MVM:20180531130503j:plain

 

若いころは、ノーマン・ロックウェル(Norman Rockwell)が好きで、彼の画集を買ってお気に入りの絵をいくつか額縁にいれていました。

f:id:MVM:20180531130206j:plain  f:id:MVM:20180531130238j:plain

今でも自宅のリビングと廊下に飾っています。古きよき時代のアメリカを描いた作品ばかりです。二人の作品に共通するのは< 郷愁 >です。

 

f:id:MVM:20180531130515j:plain

ちなみに、この↑ひまわりの絵(作品名:夏の夢)のほうは、昨年の10月に初孫が生まれたので、彼女にプレゼントするために買いました。

みなさんも是非一度、ネットででも作品を見てみてください。

彼の描くメルヘンの世界に思わず引き込まれますよ。

www.nakashimakiyoshi.com

 

 

老犬事情

こんにちは。総務のS田です。

以前のブログに若くてかわいいワンコブログ*1が登場しましたが、我が家の老犬2匹の事情をUPしようと思います。

ショウ(♂ )とモモ(♀) おやつの前ではお利巧です。

f:id:MVM:20180524165014j:plain

ショウ(♂ )

仙台からやって来た。ワンコ大好きで若い男の子嫌いの甘えん坊の17才

歯磨き嫌いで歯周病になり、病院で歯石取をしたり抜歯をしたりで、残った歯は犬歯4本だったけど、その後自然に抜けてワンコなのに只今、残1本(悲)歯がないのでご飯の副食はフードプロセッサーで微塵切り。トイレも我慢できる時間が短くなって来た為、おしめ使用中(白いのがおしめ)私が帰宅しても爆睡、番犬にあらず。 

モモ(♀)

埼玉からやって来た。人間大好きでワンコ嫌い。マイペースな15才

 お腹に腫瘍が出来た為摘出手術。先生に内臓脂肪が多すぎて手術の時間が伸びたと言われ、ダイエット実施!1kg減成功!(ジィジィ&バァバァ育ちの為、おやつの食べ過ぎ)行く道を見ているようで侘しさも感じますが、愛おしさが増してきました。

朝20分、夜10分のお散歩タイムを2匹のワンコと楽しんでいる毎日です。人間も犬も同じ道なんですね。

f:id:MVM:20180524170436j:plain f:id:MVM:20180524171023j:plain

人をダメにする無印〇品ソファは犬もダメにしました(笑)